ロゴ

目の下のたるみを改善して若かりし頃の自分に戻ろう

目元の印象で変わる

目元がたるんでしまうだけで、その人の見た目年齢に大きな影響を与えてしまいます。たるんでいる人といない人では、同じ年齢でも10歳以上離れて見える場合もあるため、目元のたるみが気になる人は早めに対策を打ちましょう。

目の下がたるむ原因

no.1

皮膚のたるみ

最も多いのが、加齢に伴う皮膚のたるみと言われています。年齢を重ねていくとどうしても、皮膚がたるみやすくなってしまうため年齢を重ねれば重ねる程気になる人が増えていくのです。

no.2

筋力の衰え

皮膚のたるみの次に多いのが、目の周りにある筋肉が衰えているということです。筋肉が衰えてしまうと内側部分にあった脂肪が表面に出てきてしまいます。脂肪は筋肉とは違い、重力に負けて下がってしまうためたるんだように見えてしまうと言われています。

no.3

紫外線による影響

紫外線に当たりすぎてしまうと、皮膚のハリをキープするために必要と言われているコラーゲンが多く失われてしまいます。また、紫外線の影響で老化現象を引き起こす物質が作られてしまうため、それらがたるみの原因になるとも言われているのです。

no.4

PC・スマホの影響

PCやスマホを使う頻度が多い人は、目の下がたるみやすいと言われています。その理由は、長時間同じ姿勢だったり同じ表情だったりすることが原因で、目の周りの筋肉が凝ってしまうためです。目の周りの筋肉が凝ってしまうと。血液の巡りが悪くなりたるみやすくなってしまうのでしょう。

no.5

合わない化粧品

肌に合わない化粧品や、皮膚に有害な成分が含まれている化粧品を使っているとたるみやすくなると言われています。イソパラフィンという成分は細かく、目元に使い続けていると皮膚に染み込んでしまいたるみの原因になる可能性があります。

目の下のたるみ改善方法

美容液を使う

目の下のたるみが気になる人は、目元専用の美容液を使ってみましょう。目元専用の美容液を選ぶときは・保湿性の高いもの・たるみ改善に効果的な成分が含まれているものを選ぶようにして下さい。また、目元に塗るため安全面も大切です。

肌の再生医療を使う

目の下のたるみができる原因は、肌内部の細胞量が減ってしまうことも一つの原因と言われています。肌再生医療を使っているRDクリニックでは、減ってしまった肌の細胞量を増やし根本的な原因から改善していくことができる治療方法として多くの女性から評判となっています。

切らないリフトアップ施術を使う

切らないリフトアップ施術は、目の下のたるみの原因となる筋膜に的を絞って超音波を当てることができる施術方法です。的を絞って当てることで、比較的高い効果を実感することができ、ダウンタイムも必要ないため気軽に施術を受けたい女性には最適です。

女性の悩み

女の人

老化減少

多くの女性が願うことは、いつまでも美しく綺麗で若々しい自分で居続けることです。しかし、年齢を重ねることで肌や体型に変化が現れはじめるため、徐々に願っている自分の姿から遠のいてしまっているという人も少なくありません。そういった人は、老化減少を少しでも食い止めることができるように対策を取ってみましょう。対策方法としては、評判の良いRDクリニックに行って専門医に相談をしてみるという方法もあります。

たるみ

老化減少の中でも、女性の見た目年齢を大きく変えてしまうのが「たるみ」です。頬や目元がたるんでしまうだけで、見た目が大きく変わります。特に目の下にできるたるみは、年齢を感じやすいとも言われているため、気にする女性も多いでしょう。たるみを改善したい女性は、たるみ改善効果のある美容液を使うか、ウルセラを使った施術に挑戦してみると良いでしょう。

広告募集中